HOME >オフィシャルトレーナー

みんなそれぞれの思いとストーリーがあります。

ラディカルフィットネスのオフィシャルトレーナーを目指した背景には、様々な出会いやきっかけがありました。
そして、みなさんご自身の地域で日々活躍しています。そんな方々をご紹介します。

 

 OFFICIAL TRAINER

Profile.5 
 年齢に関係なくラディカルプログラムを楽しむ事ができます。

 

ラディカルフィットネスを選んだ理由は?

JAPAN FITというイベントでメガダンスに参加したのがきっかけでした。
音楽と動きが合って最高に楽しかった事を覚えています。 その後、すぐにメガダンスの認定コースに申込みをしました。

 

認定コースを体験してみていかがでしたか?

想像していたよりもハード!!というのが、正直な感想です。
体力的にもきついなと思いましたが、与えられた課題を思うようにできず落ち込んだり、焦ったりと不安になる事もありました。

しかし、マスタートレーナーによる丁寧な解説や説明、時に厳しく指導して頂き最後までやりきる事ができました。また、同じ認定コースで苦楽を共にした仲間とも絆が深まり、とても充実した3日間でした。

 

ラディカルプログラムはどのように感じますか?

音楽が最高ですね。動きと音楽がバッチリはまっていて、動いているとあっという間に時間が過ぎていきます。シンプルでダイナミックな動きで構成されていて、年齢に関係なくラディカルプログラムを楽しむ事ができます。私の担当しているクラスでは参加者の年齢層が幅広く、メガダンスを通し皆さんが少しずつ仲良くなっていく様子を見る事ができ本当にうれしくなります。
そして、ラディカルプログラムはIMF®(インテリジェントミュージックフォーマット)をベースとしたプレコリオのため、参加者に応じてコリオグラフィーをアレンジしてクラスを進める事ができるのでプログラムの魅力をより多く方に伝える事ができます。

 

あなたにとってアップデートトレーニングはどんな場所ですか?

新曲をいち早く体験できる場所ですので、わくわくドキドキします。まさに参加者の方が新曲発表会に参加するような感覚です。
新曲の動きの確認をしたり、コリオグラフィーのアレンジ方法をみんなでシェアしたりと、あっという間に時間が過ぎていきます。また、普段のレッスンでの疑問もここで解消できます。もちろんマスタートレーナーに質問する事が多いですが、先輩OTの方々にアドバイスして頂く事も多く、アップデート終了後は毎回「がんばろう!」と思える場所です。
そして、新曲をしっかりと踊り込むので、終わった後は毎回汗だくですね。
ラディカルフィットネスのアップデートトレーニングは事前にCDとDVDが届き、予習して臨む事ができるので非常に効率的で良いシステムだと思いました。

 

今後こうしてみたいなど目標はありますか?

現在担当しているプログラム「メガダンス」を広めたいです。

私の活動している地区(広島県西部)では、メガダンスOTは私一人ですので、もっとOTが増え、同時に導入店が増えるといいと思います。

まずは一人でも多くの方にメガダンスの魅力をお伝えできるよう自分自身のスキルアップを目標にしています。

今後はラディカルプログラムのイベントを広島で開催してみたいですね

 

ラディカルプログラムを通じてご自身変わった部分などはありますか?

練習時間が増えました。
今まではフリースタイルのレッスンがメインでしたので、自分の得意な動きやスタイルを中心にクラスを構成していました。しかし、ラディカルフィットネスはプレコリオなので苦手な動きやスタイルがあったとしても自分自身のためにコリオを変更することはできません。
まずはアップデートで確認して、そこからできるようになるまで何度も練習します。今までにないリズムの取り方、動きのスタイルなどダンス経験のほとんどない私にとって当初のメガダンスは苦難の連続でした。

またコリオを覚えるだけではなく、曲のスタイルを伝えるため曲も聴きこみレッスンに臨みます。
練習を重ねて少しずつできるようになった動きは、自分のバリエーションとなりフリースタイルのレッスンにも十分に活かされています。動きだけではなく、的確に大勢の方に伝えるキューイングも研究をするようになりました。

ラディカルフィットネスを通してフリースタイルのレッスンの幅が広がり自分自身を見直す良いきっかけとなりました。

 

 

  MISEI  IWANAGA

  岩永 美生さん

 

 MEGADANZ®

 

 

 

 

 

 OFFICIAL TRAINER

Profile.4 
 子どもたちはのびのびと笑顔で楽しんでくれています。

 

ラドキッズを知ったきっかけは?

ラドキッズの指導をしていく中で、もっと子どもたちに‘運動の楽しさを伝えたい、現代の子どもたちはもっと多種多様な動きを経験する必要がある’と感じ、ラッドキッズにたどり着きました。
 実際にオフィシャルトレーナーになり、自分が追い求めていたものがラドキッズの中に見つけることができました。

 

認定コースを体験してみていかがでしたか?

子どもの動きは予測不能なことが多く、思い通りに進まないことがほとんどです。認定コースではそれらを想定して声掛けや対応の仕方をシミュレーションできるので、実際に子どもたちの前に立って指導したときに冷静な対応ができるようになります。
 子供向けプログラムということで、終始笑いの絶えないアットホームな雰囲気で、2日間あっという間に過ぎていきました。

 

ラディカルプログラムはどのように感じますか?

安全で効果的、しかもシンプルで楽しめる、フィットネスの基本がすべて網羅されているプログラムだと思います。

プログラムに求めるものは一人ひとり違うと思いますが、ラディカルプログラムにはそれに応えることのできるものが詰め込まれているので、多くの方から愛されているのだと思います。

 

あなたにとってアップデートトレーニングはどんな場所ですか?

同志のオフィシャルトレーナーの方たちと情報交換ができる場所です。ラドキッズは指導する施設の環境や設備、参加人数や年齢、用意できる道具などの要因で自分なりにアレンジをしなくてはいけないことがたくさん出てきます。

アップデートトレーニングではアレンジをしても安全で効果的な指導ができるように参加者のオフィシャルトレーナーの方たちと意見を出し合うことができるので、指導の現場ですぐに生かすことができます。

 

ラドキッズプログラムの子どもたちの反応はいかがですか?

子どもたちはのびのびと笑顔で楽しんでくれています。始めは飽きてしまうのではないかと不安がありましたが、1曲の中だけの動きが次々と変わり、全体を通してもゲーム・スポーツ・ダンスと多様な要素が含まれているので、2回3回と続けることでより楽しめるようです。

今後の目標をお聞かせください。

幼稚園や保育園、小学校に出張してたくさんの子どもたちにラドキッズを伝えていきたいです。

直接施設に出向いたり、行政と協力して講座を開講したりなんかもしてみたいです。

ラディカルプログラムの方ではメガダンスやオキシジェノなどのダンス系、調整系のプログラムにチャレンジしてみたいと思います。

 

 

  Naoyuki Kameda

  亀田 直之さん

 

  RADKIDZ®

 

 

 

 

 OFFICIAL TRAINER

Profile.3 
 あの時のレッスンが、私がこの道に進むことを決断させた。

 

ラディカルフィットネスをやろうとしたきっかけは何ですか?

社員時代に会社オリジナルの格闘技系プログラムを4年ほど担当していたのですが、転勤先の店舗がそのプログラムではなくファイドウを導入していたことがきっかけです。

「取りに行ってこい!」と言われたわけではなく(笑)、レッスンを見た時に「自分もやりたい!」と思い、認定コースに参加しました。

 

認定コースを体験してみていかがでしたか?

今まで4カテゴリー参加させていただきましたが、体力的にはどれも想像以上にしんどかったです(笑)
ですが、3日間という集中できる環境で、とても濃厚な時間を過ごせたと思います。

ラディカルフィットネス以外のレッスンにも活かせることを沢山教えていただきました。

また、同期の認定参加メンバーとの横の繋がりが出来たことも大きいです。

 

ラディカルプログラムはどのように感じますか?

誰にでもチャレンジできるプログラムだと思います。難しそうに見えても実はシンプルな動きの組み合わせだったり、シンプルな動きでもノリの良い音楽に合わせて動くことで運動量を上げたりすることが出来ます!

ですので老若男女問わずたくさんの幅広いファンがいるのだと思います。

 

アップデートトレーニングはとってどんな場所?

新しいナンバーのイメージや雰囲気が掴める場所です。たくさんのオフィシャルトレーナーが集まって意見を出し合いワークを行うので、一人で練習している時とはまた違った感覚があります。

あとは、普段会えないオフィシャルトレーナーの方々との貴重なコミュニケーションの場にもなります。

 

ラディカルプログラムを通じてご自身が変化した部分はありますか?

私は社員を経て現在フリーのインストラクターとして活動していますが、インストラクターになる決断をしたのは、マスタートレーナーの方々によるオフィシャルトレーナー向けのセッションに参加させていただいたことがきっかけです。

あのレッスンを受けていなければ今の自分はいないと思っています。

 

今後の目標をお聞かせください。

今はまだインストラクターとしてスタートしたばかりなので、目の前のお客様に少しでも楽しんでいただき、私のレッスンを通じてフィットネスの輪を広げていきたいと思っています。

強いて言えば、社員時代から約10年レッスンをやってきましたが、ダンス系やリラクゼーション系などは全く手つかずなので、いつか挑戦して意外性を出したいと思います。

いつになるかわかりませんが...(笑)

 Aya Watanabe

 渡邉 綾さん

 

  FIGHT DO®

  RADICAL POWER®

  X55®

  UBOUND®

  FACTOR F®

 

 

 

 OFFICIAL TRAINER

Profile.2 

 どんなレッスンでも一番大切なことは何なのかを学びました!

 

ラディカルフィットネスをやろうとしたきっかけは何ですか?

名古屋で行われたイベントで初めてMEGADANZ®に出会いステージに立つインストラクターとお客様の一体感、笑顔、楽しさ、心から楽しんでいる様子、インストラクターの伝えようとする情熱、すべてが一瞬にして目に飛び込んできました。

マスタートレーナーの素敵なパフォーマンスにしばらく目が釘づけになってしまったのを覚えてます。

レッスン後、MTとのはじめましてのご挨拶の時、「私、MEGADANZ、やります!!」と言って、その次の認定コース、即申し込んでました(笑)

 

認定コースを体験してみていかがでしたか?

3日間という短い時間で、たくさんの気づきがありました。

ダンスの技術的なこと、苦手な動き、涙あり苦悩あり(笑)。MEGADANZ®の音楽を感じ、さまざまなジャンルの音を身体で世界観を表現する楽しさ、情熱、ただ踊るだけじゃなくその為には何が必要で何が足りないかを、考え、感じ、探し、認定コースの最後は言葉では言い表せない大きな感動を得ることができました。

 

ラディカルプログラムはどのように感じますか?

フィットネスの楽しさ、効果、はもちろん身体を動かすことで参加者を笑顔にしてくれる、いつのまにか心が元気になる、一緒に共感できる仲間がいると感じれる、そんな素晴らしい要素がたくさんつまったプログラムだと思います。

 

アップデートトレーニングはとってどんな場所?

マスタートレーナーや仲間から新しいエネルギーをたくさんもらえ、自分の動きを再確認できる場所です。

いつもの自主的な練習とちがって、同じ志をもったオフィシャルトレーナーの仲間がいる。

そうだ、頑張ろう!!って毎回思えます。

 

ラディカルプログラムを通じてご自身が変化した部分はありますか?

MEGADANZ®の認定コースで感じたあの情熱は、今後のレッスンにおいて一番必要なことであったのと同時に、カテゴリーは違えど、すべてのレッスンに通ずるものがあると今痛切に感じます。

そして、~Breaking All Limits!!~ ラディカルフィットネスの基本理念である枠を超えて、限界を超えようとする勇気をもって活動していきたいです。あらためてこのプログラムに出会えた事に感謝いたします。

 

今後の目標をお聞かせください。

たくさんのお客さまにMEGA DANZ®を知ってもらい、もっともっと自分も技術的にもパフォーマンス的にもレベルアップして、心からフィットネスを楽しんでいることを自然に伝えられるようなインストラクターになりたいです。

 Eri Yabukami

 薮上 恵理さん

 

  MEGADANZ®

 

 

 

 OFFICIAL TRAINER

Profile.1 
 フリースタイル中心の私が、ラディカルフィットネスにはまった理由は?

 

ラディカルフィットネスをやろうとしたきっかけは何ですか?

エアロビクスの教え子が今までには見たことのない表情と熱い想いでMEGA DANZ®(メガダンス)認定コースから帰ってきた時にこんなにも心を動かすプログラムってどんな物なのだろうと心動かされました。

また、私の活動拠点の北陸には導入されていなかったので自分が広めていきたいと思いました。

 

認定コースを体験してみていかがでしたか?

ダンスプログラムは正直得意な方ではなく・・・不安いっぱいで認定コースに参加しました。

受講生みんなと心ひとつに動き続ける・・・まるで学生時代に経験した部活のようでした。

身体の使い方から細かくご指導いただき、身体と心で感じるとても充実した時間でした。

無我夢中でしたが、あの時間があったからこそ苦手だと思っていたダンスへの不安がなくなりました。

 

ラディカルプログラムはどのように感じますか?

シンプルな中にワクワクさせてくれるスパイスがたくさん詰め込まれています。

プログラムで展開する最後の4回目の繰り返しで充実感に満たされます。

心も身体も踊り、老若男女問わず楽しめるプログラムだと強く感じますね。

 

アップデートトレーニングはあなたにとってどんな場所?

DVDツールだげでは得られない細かな部分をライブで感じ取れます。

また各地方で活動しているたくさんのオフィシャルトレーナーのみんなにも会えることで、お互い刺激を受ける事が出来ると共にレッスンを超えた様々なことを共有し合えることもアップデートの楽しみの一つです。

私にとって気持ちも動作も再確認できるとても有意義な場所です。

 

ラディカルプログラムを通じてご自身が変化した部分はありますか?

曲が流れてくるだけで心が踊る、安心感と一体感を感じるようになりました。

それと、フリースタイル中心だった自分のプレコリオに対する想いが変わりました。もっともっと‘身体で心で’表現したいと強く思うようになりました。これからもっともっとワクワクするレッスンを行っていきます!

 

今後の目標をお聞かせください。

純粋にダンスが上手になりたいです!(笑)スポーツクラブに限らず、中学や高校など幅広く知っていただく事が可能なら・・・と思います。

またラディカルフィットネスを通して繋がれた方々とイベントができたらいいですね。

 Miwako Fukushima

 福島 三和子さん

 

  MEGADANZ®